資格試験は勉強を始める前に勝負が決まる | 面倒見の良い行動習慣化の専門家 菊地 一紀

面倒見の良い行動習慣化の専門家菊地 一紀KAZUNORI KIKUCHI

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

勉強習慣化

2019.02.19 勉強習慣化

資格試験は勉強を始める前に勝負が決まる

本日は、超・本質的な話をしたいと思います。
これまでも何度か、お話ししたことがあると思うのですが、私は宅建士試験、AFP試験に一発合格を果たしています。

いずれも、毎日2時間くらいの残業をしながらの合格です。もちろん、私は特に生まれつき頭がいいというわけではありません。
会社員時代の実績も普通です。いや、会社員時代は降格人事を受けていますので、普通以下かもしれません。

会ったことがある人はわかると思うのですが、どこでもいる50代のおっさんです。
合格当時は40代のおっさんでしたけど。
では、なぜ、そんなおっさんが上に挙げた試験に一発合格を果たすことができているのかと言いますと、究極的には以下の1つの
事実に集約されると思います。

「要するに学習のスケジュール管理がきちんとできるってことです。」

正確に言えば、宅建試験の勉強をはじめた当初の2ヶ月でスケジュール管理の大切さを痛切に感じ管理できるようなったからです。
本当にこの事実だけです。

何度も不合格になっている人の話を聞いていると、そもそも学習のスケジュールさえ立てていないという方が結構、多いです。
理由は大体、みんな一緒。

「学習のスケジュールなんて立てたって、どうせ守れないから。」

だそうです。
でもね、そんな言い訳をして、最初から学習のスケジュールを立てることを放棄しているようでは合格するためにやるべきことを
本試験日までに完全に消化できるはずがないですよ。立てたスケジュールを守ることが難しいと感じたら、その時点でスケジュール
を修正したって構いません。

その修正の過程で「あなたなりの最も効率的な合格ラインへの到達の仕方」が見えてくることもあるのですから。

これ、超重要ですよ!

特にこれまで、なんとなく消化不良のまま本試験日を迎えることになってしまっている方は来年の試験に向けての勉強を始める前に
必ず、学習スケジュールを立てるようにして下さい。少し面倒に感じるかもしれませんがその方が絶対に合格できる可能性が高くなり
ますので。

PAGETOP
▲ PAGETOP