超えてほしい心の壁 | 面倒見の良い行動習慣化の専門家 菊地 一紀

面倒見の良い行動習慣化の専門家菊地 一紀KAZUNORI KIKUCHI

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

勉強習慣化

2019.03.04 勉強習慣化

超えてほしい心の壁

資格を目指そうか迷っている人、あるいははじめることは決めたもののまだ勉強を開始し

ていない人へ超えてほしい2つの心の壁についてお話します。

1つ目「強制力のない中、継続できるか」

 受験勉強は、世の中にするのが当たり前の雰囲気があり、いわば半強制的なこと。

会社での仕事は、あえて言うまでも無く強制力が働いています。では、資格試験は

どうでしょう?自分で決めて、計画を立てて、勉強する。
 
100%自己管理です。これをできた人だけが合格者になれる。それが資格試験です。

大変だ!と思っていますか?でもね、合格者にはその称号以外に「強制力がまったくない

状況でも勉強や仕事が継続できるスキル」が身に付きます。

2つ目 「捨てることができるか」

テレビを見る時間、趣味の時間、友人と会う時間・・・どれも楽しい時間ですね。しかし最短

で合格したいなら一旦捨てる。友人を捨てるなんて穏やかではないことです。でも、数ヶ月

あるいは1年会えないことで終わりなる友情なんてありませんよね

大変かもしれない。それでも「合格者」「それまでの成功体験」「強制力を要しない継続力」

は一生モノの財産として残ります。是非みなさんも、今日お話した心の壁を乗り越えて突き

進みましょう!

PAGETOP
▲ PAGETOP