50代から目標達成行動には、正しい姿勢で望むことが重要 | 面倒見の良い行動習慣化の専門家 菊地 一紀

面倒見の良い行動習慣化の専門家菊地 一紀KAZUNORI KIKUCHI

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

行動習慣化

2017.12.19 行動習慣化

50代から目標達成行動には、正しい姿勢で望むことが重要

Pocket
LINEで送る

「なんか腰に違和感があるな?痛みような」

じつは本日の私のことです。気になったので病院に行きましたが、幸いにも大したことは無くホッとしましたわけですが、先生曰く「ひどくは無いけど、骨盤のズレがあるのと、猫背気味。これを改善しないと再発の可能性はありますよ。ひどくはないけど、姿勢を良くしないとね」とのことでした。


姿勢が「悪い」ことのデメリットとして先生は、
・正しい動きが出来ていない。毎日間違った動きで生活している。
・正しい動きができないので、運動をしても疲れやすくなる。
・筋トレでも正しい動きが出来ないので思うように成果が出ない。
・疲れやすく、成果がでないので、モチベーションが低下し、継続しなくなる。
・正しい動きをしていれば、体の機能も概ね正常に保てる。
以上のことをおしゃっていました。「正しい動き」がキーワードです。


自宅でもできる矯正方法を教えていただき、早速実行し、効果を実感しながら本日の報告に至ったわけです。


正直言って、姿勢の良し悪しがここまで影響を与えるなんてビックリしました。そう思うのは私だけでしょうか?ストレッチポール、ストレッチボードは継続していましたが、さらに姿勢矯正をプラスしてあらたなスタートを切りました。


ふと、思いましたが、自分が普段どんな姿勢で活動しているかなんてわからないですよね。私自身も、本日先生から「正しい姿勢はこうだよ。顎をあと少しだけ引いて、胸をはって・・・」と矯正されると、ものすごく違和感があり、そこではじめて、姿勢の問題を実感しました。


さらに、いつもの自分、先生が矯正した後の自分をカメラで撮影してもらい、パソコン上で比較してくれました。もし私が、菊地営業マンからセルースされたとして、同じ内容の話を聞かされても、背筋がピンとした姿勢の良い状態と、なんか猫背で姿勢が良くない状態では、迷わず、姿勢の良い、矯正後の菊地営業マンから買います。それぐらいの差を感じてしまうということです。


また、健康管理という面からも、正しい動きが出来ると、体の機能も正常に保てるということなので、ものすごく重要です。ということは、ビジネス上でも、プライベートでも、何かを目指して、その達成にむけた行動を継続する上で、正しい姿勢の維持は重要な要素になるということです。


あなたは正しい姿勢で生活していますか?


アラフィフ年代の目標達成には健康管理は欠かせません。ピンと背筋を伸ばして、ハツラツとした姿勢で毎日を過ごし、目標達成行動を加速しましょう。なんか偉そうに言ってしまいましたが、私自身が痛切に感じております。
PAGETOP
▲ PAGETOP